【宣誓】365日連続ブログ記事更新の決意

さて―― 口笛を鳴らし、ゴールデンレトリバーを抱き寄せてから名探偵は口を開く。

 

ブログを毎日一定期間更新し続けると人生には思いもよらぬ出来事が起こるらしい。果たして本当なのだろうか。ここでたわらの性向が顔を出す。実際やってみたらどうなるんだろうか――と。

それにしても、ここで疑問が頭にもたげてくる。一体どんな効果がもたされるのだろう。

知っているかい? jMatsuzakiというブロガーを

 

jMatsuzakiという人物がいる。システムエンジニアとして働いていたが、かねてから夢だった音楽家になるためにブロガーとして独立した方だ。そしてその全プロセスをブログに公開しているドキュメンタリーブロガーなのだ。

jMatsuzakiとは誰か?

 

彼はブログの中で数多くそのメリットを語る。文章化による思考の整理、リアルタイムでドキュメンタリーを語ることによる自他への影響、夢の実現に果たしたブログの役割などなど。人生を望ましい方向に進めるにはブログを、特にドキュメンタリーブログを始めるべきだと力説している。

こんなに自分をさらしてしまう人がいるんだと驚くのと同時に夢を追う姿にかっけぇ、と素直に思った。ブログを始めるきっかけをくれた一人の人物といえる。

帰りの橋を焼き払う

このブログはたわらが小説家になるまでの物語だ。小説家になる夢を宣言している。これで後戻りができない状況を自ら作り出すことになる。帰りの橋を焼き払うことでもう撤退はできない。物語を生み出す生活を整えることに集中しなければならないのだ。

ザ・クロマニヨンズが力強く叫ぶように、夢に見張ってもらうのだ。

引き返す訳にゃいかないぜ 夢がオレたちを見張ってる

( ザ・クロマニヨンズ 雷雨決行)

賽は投げられたのだ。もう戻れない。まさしく雷雨決行だ。

そして願わくば、ずぶ濡れになりながら前途多難の道を進む僕のの姿がだれかの刺激になれば、とてもうれしい。

この一年にどんな出来事が起こったのかを伝えたい

ブログを書き続けることで人生に何が起きるのかを見てみたい。いろんなブログでいろんな振り返りの記事がある。でも実際に僕にどんなことが起きるのだろうか。それこそが僕が興味があることなのだから。

一年後のたわらよ、お前さんはいったい何者なんだ?

このブログが誕生したのは2017年12月9日だ。しかし、いっときブログから離れていたので、カウントは2018年6月27日から始める。今日で5日目だ。目標達成まであと360日だ。なんとかなるだろう。

もう圧倒的な地響きを立てて疾走する楽観主義で行かなきゃダメなんだよ。物事をいったん始めてしまったらさ。 真島昌利

読んでくださったかた、ありがとうございます。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA