【あなた自身を外側に展開するために】テーマソング持っていますか?

「さてーー」その少女が、声が枯れるほど泣き叫ぶと、名探偵は彼女にかけられた呪いをやさしく解きはじめた。

こんにちは、たわら(@Whale_circus)です。

恐怖に立ち向かうとき、というと大げさですが、自分の能力の範囲少しでも超える行為をしようとするとき、足が立ちすくんでしまいます。

そんなときあなたはどうしていますか。普段は頼らない神様に祈る、実績を振り返って自信を確かめる、友達に相談する、いろいろあると思います。

もちろん、それで少しでも向こう側へ行けるのなら問題はありません。

ただ、他にもこんなやり方あるんじゃないかな、と思う方法を紹介します。

ひとことにすれば、テーマソングを持とうぜ、ってことです。

1 無敵の主人公

子供の頃に、あるいは大人になってからでもかまいませんが、アニメや映画をいくつか見ると多くの人があることにきっと気づくと思います。それは音楽が物語に与える影響です。

音楽は様々な形で、物語を動かします。登場人物の心境の変化に合わせて、シリアスな雰囲気を漂わせたり、弾けるような音で、元気ハツラツなシーンを演出します。いまやまったくのセリフ以外の音がまったくない映像作品はないのではないでしょうか。もちろん逆張りで、無音を効果的に使う方法もありますが。

なかでもあなたの心を奪うのは、テーマソングではないでしょうか。パイレーツ・オブ・カリビアンでも、名探偵コナンでもかまいませんが、逆境や苦境に立たされたとき、つまりピンチになるときに心震わす音楽が鳴り出します。

状況は一変し、主人公が自分の力を展開します。未知の力を引き出し、悪役をやっつけてしまいます。あの音楽の効用こそ我々の生活に取り入れるべきだと思います。

 

2 あなたの細胞を震わす曲を

つまり、あなたにとってのテーマソングを持ちましょう、ということです。あなたの人生に登場するあなたという主人公にとってのテーマソングを。とびっきりかっこいいテーマソングを。それは状況がいかにピンチであろうと、あなたの魂に火をつけるでしょう。ボワッと

そしてそのメロディーはあなたの秘めた力が外側に向かって溢れ出ることを約束します。

テレビで聞いたはなしですが、卓球の愛ちゃんこと福原愛さんは、現役選手の頃に大事な試合で果たした音楽の役割を語っています。「自分が好きな曲のサビがずっと流れていた」と。何が流れていたんでしょう。

「クジラのサーカス」のテーマソング?

宮崎歩の「brave heart」です。なぜって?テーマソングは大事な記憶に結びついているからです。

「ワープ進化」できるように、と思うようになった、デジモンアドベンチャーのあのシーン

読んでくださったかた、ありがとうございます。

 

たわら